×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンビニのアルバイトってどんなの?

コンビニエンスストアでのお仕事の内容は、基本的にはレジなどの接客から商品の陳列、在庫の管理、店内の清掃。よくレジのところにあるカウンターフーズの調理などもありますし、宅配便の手配、チケット販売、公共料金の支払い、タバコの販売などコンビニの業務全般のお仕事をしますので結構やることは多いです。仕事の内容は、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニの会社によっても違いますし、お仕事の忙しさは店舗や時間帯によってかなり違います。お弁当を温めたり、カウンターフーズの調理などは作業に時間を取られてレジが混雑することが多いです。時給は、地域、時間帯、年齢によって違いますが大体750円から1100円くらい。深夜早朝が高め。年齢によっての時給の違いは大学生は一律で高校生は−150円くらいです。

コンビニのアルバイトのメリット・デメリット

コンビニのアルバイトのメリットは、仕事が各コンビニ会社でマニュアル化されていますので、初めてでもマニュアル通りにすれば良いので安心して出来ます。高校生もコンビニでバイトすることもできます。それから、基本的には禁止なのですが、たまに賞味期限が切れたり、切れそうなお弁当や惣菜などの食品をいただけることもあります。 コンビニバイトのデメリットは、仕事の種類が多くを覚えるまでが一苦労。お客様をレジ前で待たせないように、商品の陳列をしていてもレジが混雑してきたらレジ打ちに入ったり、混雑する時間帯などは大変です。接客業なのでお客様を気持ちよく帰っていただく為にも笑顔・忍耐も大切。たまにレジのお金の計算が合ってないと合うまで帰れなかったり、自分が負担することも稀にあります。

コンビニのアルバイトの探し方、面接・履歴書対策

コンビニバイトはポピュラーなバイトなので、店頭でも求人募集のポスターなど貼ったりしています。あとはアルバイト情報誌などでも募集しています。バイトに応募する時、まず必要なのが履歴書。字は黒のボールペンで丁寧に書きましょう。履歴書の日付は書いた日ではなく、履歴書を持って面接する日を書く。氏名のふりがなは、「ふりがな」とある場合はひらがなで、「フリガナ」とある場合はカタカナで。電話番号は携帯電話でも大丈夫です。連絡先は、住所と同じなら省略できる。証明写真は三ヶ月以内にとったものを履歴書にあるサイズのとおりに切って貼る。 コンビニバイトは接客業・サービス業なので、面接は非常に重要です。良い印象を与えるようにしましょう。会場には遅くとも面接時間の5分前には着くように。待ち時間もきちんとした姿勢で待ちましょう。

Copyright © 2008 コンビニのアルバイト